9/1の集計結果:平野海岸

白保集落の方々が主催するビーチクリーンに参加してきました。

場所は青サンゴで有名な海、フタナカと呼ばれるビーチです。

朝6時からスタート
地元白保の方々に加え、石垣島の各地から参加されていました。

海上保安庁の皆さまも参加され、22名でビーチクリーン!

4回目ということで、入り口近くのビーチは綺麗でしたが、少し歩くと、やはりゴミがいっぱい漂着していました。

集計結果は↓↓↓

燃やすゴミ 3袋
燃やさないゴミ 23袋
ペットボトル 19袋(約950本)
発泡スチロール(袋) 7袋
発泡スチロール (個) 1個
漁具(袋) 6袋
漁具ブイ 20個
ロープ(袋)
ロープ(かたまり) 約20kg
ビン 5袋
カン 1袋
危険物 1袋
電球、蛍光灯 1袋
蛍光灯(長)
ワレモノ 1袋
プラスチックのタンク 1個
プラスチックのカゴ 1個
木片(大) 2個
ガスボンベ 2個
ウレタン片(大) 1個
タイヤ 1個
一斗缶 3個
ドラム缶 1個

素晴らしく美しい海です。

なおのことビーチに漂着した大量のゴミが目につき、残念な気持ちになります。

これらのゴミは、すべて私たちが使ったものです。

だから、減らす努力をすれば、ゴミの量は確実に減ります。

やれることから、コツコツと、やっていきたいと思います。

皆さま、おつかれさまでした。
いつも、ありがとうございます。

 

海上保安庁長官賞、受賞

海Loveネットワークが、海上保安庁長官賞を受賞しました。
昨日、石垣海上保安庁にて授賞式がありました。

海Loveネットワークから5人で参加。

授賞式の後、雑談のようにお話をする機会を頂きましたので、みんなで海ゴミのことや、ビーチクリーンの現状など、時間の許す限り、話してきました。

まだまだ知られてない海ゴミのこと。
知って頂く機会を作ることが、大事な役割を持っていると感じます。

ハワイ、オアフ島でのビーチクリーンについても宣伝?してきましたよ(^.^)

じわじわと、確実に、知って頂くようになってきています。

これからも、歩みを続け、コツコツと活動していきます。

ビーチクリーンに関わってるすべての皆さま、おめでとうございました

いつも、ありがとうございます。

賞状

5/5の集計結果:平野海岸

石垣島最北端の平野海岸でビーチクリーンをしてきました。
3回目です(・_・;

ご存知の方も多いと思いますが、平久保灯台から右下に見える長いビーチです。

上からだとゴミ?と、あまり意識されないと思います。
下に降りると、それはそれは!ものすごいゴミです。

3度目の今日は、大人28名で拾いました。
そのうちの12名が海上保安庁の方々です。

ありがたいことに、いつも大勢で参加協力してくださいます。

漁具ロープやブイなど、砂浜を運ぶのが大変なモノを、本当にたくさん何回も運んでくださいます。
助かっています。
いつもありがとうございます。

とりあえず、、小さなゴミまでは拾いきれなかったものの、灯台下のところまで、大物ゴミやペットボトル、ブイなどは拾い出しました。

今はとてもスッキリしたビーチになっています。(写真あります)

今回も!すごいゴミの集計結果は↓↓↓

燃やすゴミ 3袋
燃やさないゴミ 36袋
ペットボトル 18袋(約900本)
発泡スチロール(袋) 9袋
発泡スチロール (個) 21個
漁具(袋) 13袋
漁具ブイ (中)104個
(大)9個
(特大)2個
ロープ(袋)  5袋
ロープ(かたまり) 約25kg
ビン 16袋
カン 2袋
危険物 1袋
電球、蛍光灯 3袋
蛍光灯(長) 5袋
ワレモノ 1袋
プラスチックのタンク 13個
プラスチックのカゴ 9個
プラスチックのバケツ 2個
プラスチック片(大) 7個
ラジオブイ(漁具) 2個
サオ(漁具) 4個
発泡スチロール片 1個
ガスボンベ 1個
ウレタン片(大) 1個
ドラム缶 1個

漁具ブイの数!!!!なんでしょう。なぜこんなにあるのでしょう。

当たり前のことですが。。
流れ着くゴミは、
どこの国とか関係なく、わたしたちが日常生活や仕事で使ってるモノばかりです。

膨大なゴミを減らすには、自分が買って使ってるモノを見直すことが一番効果的で早いと感じます。

今回で海Loveビーチクリーンはお休みに入らせて頂きます。

暑さが緩んできた頃に再開いたします。

その間も、さまざまな情報を発信していきたいと思ってます。

参加ご協力くださった皆さま、おつかれさまでした。