10/5の集計結果-アイランダーサミット石垣とのコラボビーチクリーン

Loveネットワークです。

先日10月5日は、毎月5日定例の海Loveビーチクリーン再開の日でした。

今回は、アイランダーサミット石垣とのコラボビーチクリーンとなりました

朝8時スタート、街から車で30〜40分ほどの場所にもかかわらず、大人75人、学生&子供達80人、海Loveメンバー12人、合わせて167人が参加。

ものすごい量の漂着ゴミを目の当たりにして、参加者の意識がグイグイ変わっていくのが伝わってきます。

参加者全員でゴミを拾い、

分別し、

集計とって、

バケツリレーでゴミを運び出します。

ひとつひとつの大変な作業は、

単にゴミ拾い、ビーチクリーンというだけでなく、

 “なぜ?どうして?” 

という気づきを与えてくれます。

そして、 

” 知る ” という大きなキッカケを作ってくれます。

楽しいだけじゃない体験を、

笑顔でやりきると、

何か大きくチェンジする

キッカケになると思います。

 

今回の集計結果は↓↓↓

燃やすゴミ 13袋
燃やさないゴミ 116袋
ペットボトル 90袋(約4500本)
発泡スチロール(袋) 45袋
発泡スチロール (個) 大7個 中22個  (計 27個)
漁具(袋) 12袋
漁具ブイ(大)  48個
ロープ(袋) 9袋 (1袋 約10kg)
ロープ(かたまり)

約350kg

ビン 7袋
カン 2袋
危険物 2袋
電球、蛍光灯 2袋
蛍光灯(長)  
ワレモノ 1袋
プラスチックのカゴ 9個
プラスチック片(大) 6個
ポリタンク 6個
ウレタン片(大) 4個
プラスチック棒  7本
ブイ片 2個
漁具用ライト 1個

今日、アイランダーサミット石垣は閉会しました。

閉会式で発表してくれたバリ島グリーンスクールの生徒さん達のコメントが印象に残りました。

今回のビーチクリーンに参加して、気づいたこと、知ったことを地元に持ち帰って、こうしたい、こうやりたい、というキラキラした言葉がいっぱい出てきて、とても嬉しかった✨✨✨

海Loveは、これからも、

意識しながら、

ビーチクリーンを開いていきます。

皆さま、本当におつかれさまでした。

ありがとうございました✨✨

※写真は集合写真1枚のみ送信いたします。他の写真は、海Loveネットワークのfacebookページをご覧ください。

https://m.facebook.com/umilove.network/

 

10/5、海Loveビーチクリーン再開

海Loveネットワークからビーチクリーンのお知らせです。

夏場お休みしていました毎月5日恒例の、海Loveビーチクリーンを再開いたします。

☆☆☆☆☆

海Loveネットワークも参加の、10月3日から始まるアイランダーサミット。

会期内に開くビーチクリーンのスケジュールが決まりました。

アイランダーサミットについては↓↓をご覧ください。

https://islander-summit.com/

場所は伊野田漁港の横のビーチです。

※毎月5日は海Loveビーチクリーン❗今年も始まります。(他の日に変更の場合あり)

☆☆☆☆☆

日時:10月5日(土)午前08:00より説明スタート

場所:伊野田漁港の横のビーチ

※車は伊野田漁港内に、通行の妨げにならない場所に、きれいに停めてください。

※開始時間がきましたら説明を始めますので、初めての方は時間に間に合うようおいでください。

10/5のビーチクリーンのスケジュールは以下の通りです。

☆07:00  海Loveメンバー集合→準備

☆08:00〜  参加者への説明スタート

☆08:30〜  ビーチクリーンスタート

☆09:30〜  分別スタート→バケツリレー

☆10:30〜11:00  記念撮影、感想などを聞いて終了

☆☆☆☆☆

(1)ボランティア用ゴミ袋は主催者側で準備します。

(2)足元は危険防止の履き物で。

(3)熱中症対策(飲み物、帽子)は各自でお願いします。

(4)飲み物は各自マイ水筒を持参下さい。(ペットボトルはなるべくならご遠慮ください。)

(5)荒天の場合は中止いたします。

海ゴミの現実を知って頂き、今後どうしたらいいのか考えるキッカケを提供できたらと思います。

皆さまの参加ご協力をお待ちしています。

★自分でビーチクリーンしたい方❗

申請など、とても簡単にできます。

分別などもまずは体験!参加お待ちしています。★

★海Loveネットワーク★

email☆umiloveyayeyama@icloud.com

URL☆http://umilovelove.com/

facebook☆https://m.facebook.com/umilove.network/

5/5の集計結果:米原海岸

令和初の海Loveビーチクリーンに、大人50人、子供4人が参加してくださいました。
ありがとうございます。

ビーチクリーンは初めてという方が増え、確実にゴミに対する意識が変わってきたと実感します。

今回の集計結果は↓↓↓

燃やすゴミ 1袋
燃やさないゴミ 16袋
ペットボトル 20袋(約1000本)
発泡スチロール(袋) 18袋
発泡スチロール (個) 33個
漁具(袋) 4袋
漁具ブイ(大)  35個
ロープ(袋) 1袋
ロープ(かたまり)
※大きな塊のロープは回収できませんでした。

約3kg

ビン 3袋
カン 2袋
危険物 1袋
電球、蛍光灯 1袋
蛍光灯(長)  
ワレモノ 2袋
プラスチックのカゴ 6個
プラスチック片(大) 2個
ウレタン片(大) 4個
発泡スチロール片(大) 2個
タイヤ  1本
発泡スチロールの箱 1個
ポリタンク  2個
日本酒のケース 1個

今日ゴミ拾いをした米原ビーチは、地元の方々が定期的にビーチクリーンされているので、比較的ゴミは少ないのですが、それでも、この結果の通りのゴミの多さです。

そのほとんどがプラスチック製品と漁業関係のゴミです。

プラスチック製品は、手軽で便利で安価ですから、どうしても買ってしまいがち。

でも、必ずゴミになるのですから、必要?どう?と自問自答して買うようにしたら、ゴミは減っていくでしょう。

ビーチクリーンをし続けいくと、ペットボトルを買いたくなくなり、水筒を使うようになっていきます。

海Loveは、ビーチクリーンでゴミ拾いを広げているわけではなく、
ビーチクリーンを通じ、一人一人、ゴミに向き合って頂き、ライフスタイルを見直すキッカケにしてもらえるよう、活動を続けています。

今日、参加された方々も、きっと何か感じてもらえたのではと思います。

誰が、
ではなく、
わたしが、
あなたが、
一人一人が、
自分にできることを実践し、
周りに伝えるメッセンジャーで
ありましょう。

これから涼しくなるまでの間、ビーチクリーンはお休みいたします。

また、涼しくなってから再開しますので、どうぞよろしくお願いします。

皆さま、いつもありがとうございます。
おつかれさまでした。

4/20の集計結果:吉原海岸ビーチクリーン

吉原ビーチクリーン 無事に終わりました。
お天気が心配でしたが、B.C中は、曇りで☁終わる頃には、晴天☀となりました。

今日は、大人13名 子供1名の参加でした。ほとんどの方が先日の平野ビーチクリーンにも参加してくれてました😊

☆☆

 

今回の集計結果は↓↓↓

燃やすゴミ 1袋
燃やさないゴミ 12袋
ペットボトル 3袋(約150本)
発泡スチロール(袋) 6袋
発泡スチロール (大) 6個
漁具(袋) 2袋
ロープ(袋) 2袋
ロープ(かたまり) 約30kg
ブイ 12個
ビン 2袋
カン 1袋
電球、蛍光灯 1袋
キケン 1袋
ワレモノ 1袋
ガスポンベ 1個
パイプ 2本
プラカゴ 1個

☆☆☆

吉原海岸右奥中心に拾いました。

4/7の集計結果:平野海岸ビーチクリーン

昨日、平野海岸の灯台側でビーチクリーンしてきました。

先月3日に拾った北側半分のビーチにも、すでにゴミが漂着していました。

今年は長々と何回も北風が強く吹いたので、ゴミは想像以上に多く、毎回ですが悲鳴に似た声がもれます😥

春休みの最後の日で、浜下りの日でもあったので、ゴミ拾いにわざわざ石垣島最北端まで来てもらえるのだろうか、、と不安になって待っていましたが、、

大人110名(その内30名海Loveメンバー)、子供21名の方々が参加してくださいました。

ありがとうございます❗️❗️

☆☆

今回の集計結果は↓↓↓

燃やすゴミ 4袋
燃やさないゴミ 138袋
ペットボトル 203袋(約8631)
発泡スチロール(袋) 119袋
発泡スチロール (ブイ) 193個
漁具(袋) 24袋
漁具(かたまり) 約263kg
ロープ(袋) 7袋
ロープ(かたまり) 約263kg
ビン 27袋
カン 5袋
危険物 1袋
電球、蛍光灯 9袋
ワレモノ 2袋
ドラム缶  1個
木片 8個
浮き漁具 2個
冷蔵庫  2個
ポリタンク 21個
プラスチック片(大) 32個
オイル缶 9個
プラスチックかご 8個
ガスタンク 2個
タイヤ 2個
パレット 12個
長いパイプ 12個
注射器  16本
使い捨てライター  23本
薬品 5本
イカのエギ 8個
塗り薬 1個
不明の液体入ったペットボトル   4袋(約20本)
コーラのケース 1個

☆☆☆

集計結果を見てビックリしました!

前回より80名少ない人数。
拾ったゴミははるかに多かった!

特に、
プラスチックがほとんどの燃やさないゴミ!
ペットボトル!前回の4倍近い数!
そして、
発泡スチロール!前回の2倍以上!

また来年、ここ平野海岸をクリーンアップすることにしたら、圧倒的にゴミの多い灯台側から始めたいと思いました。

ゴミの多さに対し、参加人数が少ない中、なんとか拾いきれました。

暑い中、最後まで、気力&体力振り絞ってくださり、ありがとうございました。

いろいろと省みなければならないとこはあるものの、この酷いゴミの現実を体感してもらえたのではないかと思います。

ビーチクリーンをどんなに頑張っても、もう追いつかないのです。

それが今の現実。

日本の、私たちのゴミも、昨日のビーチのように、どこかを汚くしてるのです。

ゴミを捨てない、は当たり前です。

それよりもう一歩!

全てがゴミになると考え、買う、使う。

世界中のみんなが、すぐに取り組まなければならない現実を、昨日みんなで見たような気がします。