プラスチックゴミの行方

私たち日本人は、分別回収されたプラスチックゴミの行き先を知ってるのでしょうか?

(以下、リンク先の記事から)

2018年に、中国がプラスチックの輸入を禁止してから、世界の”ごみ捨て場”は中国から東南アジアに変わりました。

マレーシア、ベトナム、タイといった国々が、大量のプラスチックごみの受け入れ先になっています。

こうしたプラスチックごみは、日本、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、フランスなどの経済先進国から来ています。

(詳しくは↓↓を読んでみてください)

ゴミは、どの国でも、誰でも、減らさないといけないんです。

このままでは、地球はゴミだらけになります。

行き場を失うプラスチック “マレーシア・ショック”が来る日

海Loveのメッセージ

海Loveのメッセージ。
横断幕に書かれてること。

『もっと知ろう。考えよう。海の為に出来ること。』

このことを、海Loveのメンバーみんなで理解し、参加された皆さんを誘導サポートしていくことが大事だと思っています。

(ゴミを拾ってビーチを綺麗にすることも目的の1つではありますが、)

海Loveはビーチクリーンをするボランティア団体ではありません。

ビーチクリーンに来て頂き、何かに気づき、感じ、知る機会を作り、
それぞれの方が何かしらライフスタイルを見直し行動に移す機会を、
作り続けているボランティア団体です。

4月7日、残りの半分のビーチをクリーンアップします。
先日よりゴミは多いと予想されます。

その日、私たちと一緒にスタッフとして協力してくださる方、ご連絡ください。

できれば、私たちのビーチクリーンに参加された方なら助かります。

ご協力よろしくお願いします。