9/1の集計結果:平野海岸

白保集落の方々が主催するビーチクリーンに参加してきました。

場所は青サンゴで有名な海、フタナカと呼ばれるビーチです。

朝6時からスタート
地元白保の方々に加え、石垣島の各地から参加されていました。

海上保安庁の皆さまも参加され、22名でビーチクリーン!

4回目ということで、入り口近くのビーチは綺麗でしたが、少し歩くと、やはりゴミがいっぱい漂着していました。

集計結果は↓↓↓

燃やすゴミ 3袋
燃やさないゴミ 23袋
ペットボトル 19袋(約950本)
発泡スチロール(袋) 7袋
発泡スチロール (個) 1個
漁具(袋) 6袋
漁具ブイ 20個
ロープ(袋)
ロープ(かたまり) 約20kg
ビン 5袋
カン 1袋
危険物 1袋
電球、蛍光灯 1袋
蛍光灯(長)
ワレモノ 1袋
プラスチックのタンク 1個
プラスチックのカゴ 1個
木片(大) 2個
ガスボンベ 2個
ウレタン片(大) 1個
タイヤ 1個
一斗缶 3個
ドラム缶 1個

素晴らしく美しい海です。

なおのことビーチに漂着した大量のゴミが目につき、残念な気持ちになります。

これらのゴミは、すべて私たちが使ったものです。

だから、減らす努力をすれば、ゴミの量は確実に減ります。

やれることから、コツコツと、やっていきたいと思います。

皆さま、おつかれさまでした。
いつも、ありがとうございます。

 

9/1白保フタナガ海岸ビーチクリーンのお知らせ

毎月1日に白保でビーチクリーンされてる方々から、ビーチクリーンのお知らせです。

主催:白保魚湧く海保全協議会

日時:9月1日 朝6時から1時間半程度

場所:白保フタナガ海岸
(白保給油所から1キロほど北を海に入ったビーチです。
※入り口に黄色いのぼりを立てておきます)

○ボランティア用ごみ袋は、準備いたします。

○服装は作業衣類等の汚れてもよい着衣をお勧めします。

○危険防止のため、草履やサンダル履きはご遠慮ください。

○熱中症対策は、各自でお願いします。

どなたでも参加大歓迎!

毎月1日、白保でビーチクリーンされてます。夏は暑いので、早い時間からのスタートです。
タイミング合えば、よろしくお願いします。

八重山毎日新聞に掲載されました

今日の八重山毎日新聞に、先日受賞した海上保安庁長官賞の記事が掲載されました。

写真はプロカメラマンの大塚勝久さんが撮影してくださいました。

大塚勝久さんは、海Loveスタート一番最初から、同じ気持ちで今まで活動を共にしてきました。

本当にありがたく素晴らしい先輩であり、仲間です。

海Loveは素晴らしい仲間たちのつながりです。
このつながりが、少しずつ広く大きくなっていってます。

わたしたちには、何かできることがあります。

ビーチクリーンに参加してみてください。
その何かに気づかれると思います。

※9月後半からビーチクリーン再開いたします。詳細は改めてお知らせいたします。

八重山毎日新聞掲載

八重山日報新聞に掲載されました

海の日に表彰して頂きました「海上保安庁長官賞」のことが、今日の八重山日報新聞に掲載されました。

コツコツとボランティア活動を続けられてるみんなの声が、いろんなところに届き始めています。

皆さま、いつもありがとうございます。

八重山日報掲載

海上保安庁長官賞、受賞

海Loveネットワークが、海上保安庁長官賞を受賞しました。
昨日、石垣海上保安庁にて授賞式がありました。

海Loveネットワークから5人で参加。

授賞式の後、雑談のようにお話をする機会を頂きましたので、みんなで海ゴミのことや、ビーチクリーンの現状など、時間の許す限り、話してきました。

まだまだ知られてない海ゴミのこと。
知って頂く機会を作ることが、大事な役割を持っていると感じます。

ハワイ、オアフ島でのビーチクリーンについても宣伝?してきましたよ(^.^)

じわじわと、確実に、知って頂くようになってきています。

これからも、歩みを続け、コツコツと活動していきます。

ビーチクリーンに関わってるすべての皆さま、おめでとうございました

いつも、ありがとうございます。

賞状