11/5米原海岸ビーチクリーンのお知らせ

海Loveネットワークからビーチクリーンのお知らせです。
※毎月5日は海Loveビーチクリーン❗(他の日に変更の場合あり)

日時:11月5日(火)午前10:00より1時間半程度

場所:米原海岸(キャンプ場側ビーチ)

※ビーチクリーン参加者の車は、ジェリーフィッシュさんのご厚意により、駐車場を開放して頂けることになっています。ジェリーフィッシュさんにお声がけして頂き、指示に従って、空きスペースに停め、ビーチに歩いてきて下さい。

※開始時間がきましたら説明を始めますので、初めての方は時間に間に合うようおいでください。

(1)ボランティア用ゴミ袋は主催者側で準備します。

(2)足元は危険防止の履き物で。

(3)熱中症対策(飲み物、帽子)は各自でお願いします。

(4)飲み物は各自マイ水筒を持参下さい。(ペットボトルはなるべくならご遠慮ください。)

(5)荒天の場合は中止いたします。(当日9時頃に決定。お問合せください)

海Loveネットワークからビーチクリーンのお知らせです。
主催:IBCC(石垣ビーチクリーンクラブ)
IBCCよりビーチクリーンのおしらせです。夏季休止しておりましたビーチクリーン活動を今月より再開いたします。
今季もご協力よろしくお願いします。詳細は以下の通りです。

★自分でビーチクリーンしたい方❗
友達とビーチクリーンを始めたい方❗

申請など、とても簡単にできます。
分別などもまずは体験!参加お待ちしています。★

10/27吉原海岸ビーチクリーンのお知らせ

海Loveネットワークからビーチクリーンのお知らせです。
主催:IBCC(石垣ビーチクリーンクラブ)
IBCCよりビーチクリーンのおしらせです。夏季休止しておりましたビーチクリーン活動を今月より再開いたします。
今季もご協力よろしくお願いします。詳細は以下の通りです。

日時:2019年10月27日(日)午前 10:30 より(2時間程度)

場所:吉原海岸(吉原小学校下・県道のミラーを入った海岸)
*のぼり旗が目印です。

○ボランティア用ごみ袋は、準備いたします。
○服装は作業衣類等の汚れてもよい着衣をお勧めします。
○危険防止のため、草履やサンダル履きはご遠慮ください。
○熱中症対策は、各自でお願いします。
○荒天の場合は、中止にいたします(小雨の場合は、当日午前10:00頃に決定します)

問い合わせ先:佐藤 TEL090-1945-4003

★自分でビーチクリーンしたい方❗
友達とビーチクリーンを始めたい方❗

申請など、とても簡単にできます。
分別などもまずは体験!参加お待ちしています。★

八重山毎日新聞掲載-アイランダーサミット

昨日の八重山毎日新聞。アイランダーサミットの記事です。

『バリ島の生徒らは閉会式でビーチクリーンに言及、「助け合ってごみを手渡して収集したことは素晴らしい経験。ごみを捨てるのは人間の問題で、ごみに責任はなく、人間が責任をもたなければならない。私たちはバリ島で使い捨てのペットボトルを使用しない運動をしている。コラボでよりよい未来をつくろう」と呼びかけた』
(記事の一部)

私たちのビーチクリーンは、リアルなゴミの現実を見てもらうため、”がっつりビーチクリーン”やります。

そのため、とても大変な作業です。
でも、大変な作業をしなきゃならないぐらいのゴミなんだ、と痛感してもらうことが、私たちのねらいでもあります。

ラストのバケツリレーも、みんなで拾ったゴミの多さや種類などを再確認する作業です。

一人一人持っていくのではなく、あえてのバケツリレーなのです。

同じ意識でビーチクリーンに参加し、ゴミを拾い、汗を流して綺麗なビーチにできたという思いを、ラストに共有する。

私たちの思いが、バリ島の生徒さん達に通じたビーチクリーンでした。

子供達にまかせっきりではだめですね。
やっていきましょう、大人たち!
みんなで手をつないでいきましょう!

よろしくおねがいいたします。

10/5の集計結果-アイランダーサミット石垣とのコラボビーチクリーン

Loveネットワークです。

先日10月5日は、毎月5日定例の海Loveビーチクリーン再開の日でした。

今回は、アイランダーサミット石垣とのコラボビーチクリーンとなりました

朝8時スタート、街から車で30〜40分ほどの場所にもかかわらず、大人75人、学生&子供達80人、海Loveメンバー12人、合わせて167人が参加。

ものすごい量の漂着ゴミを目の当たりにして、参加者の意識がグイグイ変わっていくのが伝わってきます。

参加者全員でゴミを拾い、

分別し、

集計とって、

バケツリレーでゴミを運び出します。

ひとつひとつの大変な作業は、

単にゴミ拾い、ビーチクリーンというだけでなく、

 “なぜ?どうして?” 

という気づきを与えてくれます。

そして、 

” 知る ” という大きなキッカケを作ってくれます。

楽しいだけじゃない体験を、

笑顔でやりきると、

何か大きくチェンジする

キッカケになると思います。

 

今回の集計結果は↓↓↓

燃やすゴミ 13袋
燃やさないゴミ 116袋
ペットボトル 90袋(約4500本)
発泡スチロール(袋) 45袋
発泡スチロール (個) 大7個 中22個  (計 27個)
漁具(袋) 12袋
漁具ブイ(大)  48個
ロープ(袋) 9袋 (1袋 約10kg)
ロープ(かたまり)

約350kg

ビン 7袋
カン 2袋
危険物 2袋
電球、蛍光灯 2袋
蛍光灯(長)  
ワレモノ 1袋
プラスチックのカゴ 9個
プラスチック片(大) 6個
ポリタンク 6個
ウレタン片(大) 4個
プラスチック棒  7本
ブイ片 2個
漁具用ライト 1個

今日、アイランダーサミット石垣は閉会しました。

閉会式で発表してくれたバリ島グリーンスクールの生徒さん達のコメントが印象に残りました。

今回のビーチクリーンに参加して、気づいたこと、知ったことを地元に持ち帰って、こうしたい、こうやりたい、というキラキラした言葉がいっぱい出てきて、とても嬉しかった✨✨✨

海Loveは、これからも、

意識しながら、

ビーチクリーンを開いていきます。

皆さま、本当におつかれさまでした。

ありがとうございました✨✨

※写真は集合写真1枚のみ送信いたします。他の写真は、海Loveネットワークのfacebookページをご覧ください。

https://m.facebook.com/umilove.network/

 

10/5、海Loveビーチクリーン再開

海Loveネットワークからビーチクリーンのお知らせです。

夏場お休みしていました毎月5日恒例の、海Loveビーチクリーンを再開いたします。

☆☆☆☆☆

海Loveネットワークも参加の、10月3日から始まるアイランダーサミット。

会期内に開くビーチクリーンのスケジュールが決まりました。

アイランダーサミットについては↓↓をご覧ください。

https://islander-summit.com/

場所は伊野田漁港の横のビーチです。

※毎月5日は海Loveビーチクリーン❗今年も始まります。(他の日に変更の場合あり)

☆☆☆☆☆

日時:10月5日(土)午前08:00より説明スタート

場所:伊野田漁港の横のビーチ

※車は伊野田漁港内に、通行の妨げにならない場所に、きれいに停めてください。

※開始時間がきましたら説明を始めますので、初めての方は時間に間に合うようおいでください。

10/5のビーチクリーンのスケジュールは以下の通りです。

☆07:00  海Loveメンバー集合→準備

☆08:00〜  参加者への説明スタート

☆08:30〜  ビーチクリーンスタート

☆09:30〜  分別スタート→バケツリレー

☆10:30〜11:00  記念撮影、感想などを聞いて終了

☆☆☆☆☆

(1)ボランティア用ゴミ袋は主催者側で準備します。

(2)足元は危険防止の履き物で。

(3)熱中症対策(飲み物、帽子)は各自でお願いします。

(4)飲み物は各自マイ水筒を持参下さい。(ペットボトルはなるべくならご遠慮ください。)

(5)荒天の場合は中止いたします。

海ゴミの現実を知って頂き、今後どうしたらいいのか考えるキッカケを提供できたらと思います。

皆さまの参加ご協力をお待ちしています。

★自分でビーチクリーンしたい方❗

申請など、とても簡単にできます。

分別などもまずは体験!参加お待ちしています。★

★海Loveネットワーク★

email☆umiloveyayeyama@icloud.com

URL☆http://umilovelove.com/

facebook☆https://m.facebook.com/umilove.network/

「SDGs経営」掲載

南山舎さんの情報サイト「やいまタイム」に平野ビーチクリーンのことをご紹介して頂きました。
ありがとうございました。

日本ビジネス出版「SDGs経営」に、4月の平野ビーチクリーンのことが掲載されました。

世界中で海洋プラスチックゴミのことは大きな問題で関心事です。

日本は海に囲まれているので、漂着ゴミから逃れることはできません。

いろんな方々が、今すぐに、できることを始めていけたらと思います。

経営者の方々の関心が高まり、プラスチック製品を産み出さない取り組みも、さらに進んでいって欲しいと願います。

見開きページに載っている環境省の広告。

『今、世界では、
1分にごみ収集車1台分のプラスチックごみが
海へ流れ出ているとも言われています。

不必要なものはもらわない、
環境に良いものを選ぶ、
ものを長く使う、ごみは分別する、
決してポイ捨てはしない、ごみを拾う。

ほかの誰でもなく、
まずはあなたが、行動しましょう。』

みんなが行動したら、あっという間に、世界は変わります。