10/27の集計結果:ヤマバレと吉原

夏が戻ってきたような石垣島です。

今日はヤマバレと吉原、2つのビーチをクリーンアップしてきました。

北風が強く吹く季節は、どこもたくさんのゴミが漂着しています。

近隣諸国との距離が近いため、そちらから流れてくるペットボトルは相変わらず多いです。

いえ、さらに多くなってるように感じます。

いつも参加協力してくれる海上保安部の皆さま含め、男性の参加が多いのは、本当に助かります。

大きなブイや、重いロープを回収するのは大変です。

皆さま、暑い中、いつもありがとうございます。
おつかれさまでした。

今回の集計結果は↓↓↓

燃やすゴミ 2袋
燃やさないゴミ 33袋
ペットボトル 52袋(約2600本)
発泡スチロール(袋) 26袋
発泡スチロール (個) 31個
漁具(袋) 3袋
漁具ブイ(大)  10個
ロープ(袋) 2袋 (1袋 約10kg)
ロープ(かたまり)

3kg

ビン 3袋
カン 1袋
危険物 1袋
電球、蛍光灯 1袋
蛍光灯(長)  
ワレモノ 1袋
プラスチックのカゴ 3個
プラスチック片(大) 6個
ウレタン片(大) 1個
発泡スチロール片(大)  
ウレタンシート  3個
プラスチック棒 6本
旗付きウキ 1本
ポリタンク  2個
ポリバケツ 2個
座椅子のシート 1個
なにかの台座 1個
木片(大) 1本
1本

いつも思うことですが、ビーチクリーンしても追いつかないゴミの量です。

国や県などが、早いうちに何らかの方策を取らないとならない状況なのです。

そして、私たちもゴミを出さない工夫をしていかなければ。

※来月5日は米原でビーチクリーンやります。詳しくはまた改めてお知らせいたします。