1/20の集計結果:吉原海岸ビーチクリーン

今日は、月一のIBCC主催ビーチクリーン。
IBCC(石垣ビーチクリーンクラブ)は月1回、吉原海岸をクリーンアップしています。

先月拾った場所は、北風が運んできたゴミでいっぱいでした。

☆☆

男の子が漂着したプラスチックゴミで遊んでいます。

周りはゴミだらけ。

このようなビーチを子供達に渡していっていのでしょうか?

私たち大人が気づき、行動を起こさなければ、このゴミは減らないのです。

ゴミを未来に渡すのではなく、美しい地球の自然を渡していきたいと思います。

そんな風に感じたビーチクリーンでした。

今回の集計結果は↓↓↓

燃やすゴミ 1袋
燃やさないゴミ 25袋
ペットボトル 26袋(約1300本)
発泡スチロール(袋) 22袋
発泡スチロール (個) 28個
漁具(袋) 3袋
漁具ブイ (大) 46個
ロープ(袋) 2袋
ロープ(かたまり) 約5kg
ビン 3袋
カン 0袋
危険物 1袋
電球、蛍光灯 2袋
ワレモノ 1袋
プラスチックの板 1個
プラスチックの棒 1個
タイヤ 1個
ガスボンベ 1個
モップ 1本

☆☆☆

それにしても、発泡スチロールと黒ブイが多すぎます。

お仕事で使ってる人たちは、これをどのように感じているのでしょうか?

よその国の事と知らんぷりするのでしょうか?

ゴミだらけの海は汚染され、そのうち汚染されてない美味しいサカナは取れなくなるはず。

大人たち。なんとかできます!
やれることはあります。
やりましょう!

大人19名、子供2名が参加してくださいました。
皆さまありがとうございました。
おつかれさまでした。