4/28の集計結果:吉原海岸

昨日、吉原海岸でIBCC主催のビーチクリーンでした。

夏日の暑い中、大勢の男性が参加してくれました。ほとんどが海上保安部の方々です。

大人36名で2時間。

この海岸は、毎月IBCC主催で拾っているので、広いビーチでも、拾った場所はゴミが少ないです。

この海岸もですが、石垣島は本当に美しい海と海岸沿いの風景が広がっています。

足元に大量のゴミがあるのは、本当にミスマッチなんです。

地球の美しさを、人間の作り出したモノで汚してる。
それは美しさを汚すだけじゃなく、多くの動植物も苦しめてる。

ゴミを拾うと、そんな残念で申し訳ない気持ちになってきます。

軽く熱中症になりましたが、皆さま、おつかれさまでした。
ありがとうございました。

今回の集計結果は↓↓↓

燃やすゴミ 6袋
燃やさないゴミ 31袋
ペットボトル 21袋(約1050本)
発泡スチロール(袋) 3袋
発泡スチロール (個) 11個
漁具(袋) 11袋
漁具ブイ 40個
ロープ(袋)
ロープ(かたまり) 約50kg
ビン 4袋
カン 1袋
危険物 1袋
電球、蛍光灯 1袋
プラスチックパイプ(大) 6個
ポリタンク 1個
プラスチックのカゴ 4個
プラ容器 2個
フロート(浮き) 特大 1個
発泡スチロールのシート(大) 1枚
プラスチック片(大) 2個
プラスチックの網(大) 1個

今回で、IBCC主催ビーチクリーンは夏場のお休みに入ります。

私たちのお休み前ラストは、来月5月5日です。

5/5平野海岸ビーチクリーンのお知らせ

海Loveネットワーク事務局からビーチクリーンのお知らせです

毎月5日恒例の海Loveビーチクリーン[?]

5月5日(土・祝)は平野海岸で行います。

3月4日と4月5日にも平野海岸で開催した海Loveビーチクリーン。延べ200人でも拾いきれませんでしたので、今回も平野海岸でビーチクリーンします。

(★このビーチクリーンを区切りに、夏場お休みいたします。)

日時:5月5日(土・祝)9時から

場所:平野海岸(平久保灯台から右下に見えるビーチ)

※今回は灯台寄りの海岸を中心に拾います。
分別も灯台寄りの道から入った場所でやります。

※車は平野公民館に停めて歩いてこられるか、海岸近くの道に端に寄せて停めておいでください。

※地元の方々の通行の妨げにならないよう配慮ください。

※車や体調は、各自で管理お願いいたします。

*のぼり旗が目印です。

*今回はアート作製はありません。

ゴミを拾う→分別→集計→記念撮影→回収場所へ移動。その後解散です。

  • ボランティア用ごみ袋は、準備いたします。
  • 服装は作業衣類等の汚れてもよい着衣をお勧めします。
  • 危険防止のため、草履やサンダル履きはご遠慮ください。
  • 熱中症対策は、各自でお願いします。
  • 荒天の場合は、中止にいたします(小雨の場合は、当日午前8:00頃に決定します)

問合せ先:海LOVEネットワーク事務局 TEL080-6495-2009
(下記のメールへ問合せの方が助かります。)

遠い場所での開催ですが、皆さまの参加ご協力をお願いいたします。
★海Loveネットワーク事務局★

e-mail☆umiloveyayeyama@ezweb.ne.jp

URL☆http://umilovelove.com/

facebook☆https://m.facebook.com/umilove.network/

4/28吉原海岸ビーチクリーンのお知らせ

海Loveネットワーク事務局です。

主催:IBCC(石垣ビーチクリーンクラブ)

日時:4月28日 ( 土 ) 10:00より(2時間程度)

場所:吉原海岸(吉原小学校下・県道のミラーを入った海岸)

*のぼり旗が目印です。

○ボランティア用ごみ袋は、準備いたします。

○服装は作業衣類等の汚れてもよい着衣をお勧めします。

○危険防止のため、草履やサンダル履きはご遠慮ください。

○熱中症対策は、各自でお願いします。

○荒天の場合は、中止にいたします(小雨の場合は、当日午前9:30頃に決定します)

問い合わせ先:佐藤 TEL090-1945-4003

★自分でビーチクリーンしたい方!
友達とビーチクリーンを始めたい方!

申請など、とても簡単にできます。
分別などもまずは体験!参加お待ちしています。★

八重山日報新聞に載りました!

今日の八重山日報新聞に、先日取材を受けた記事が掲載されました。
まさかの一面。(かなりビックリしました)

ゴミ問題への関心の高まりの表れなのだと思います。

海Loveは、ビーチクリーンをやる団体ではなく、ビーチクリーンを通して、ゴミの現実を知って頂き、何かしらできることを考え行動して頂ける機会を作りたい!と思う個人がつながる団体です。

(NPOはそもそも目指しておりません。)

事務局と言っても、個人が細々とやってます。ボランティアのボランティア。
コアな活動を共にして頂ける方、いつでも大歓迎です。

八重山日報新聞の伊舎堂さん、ありがとうございました。

個人、市や県や国、そして企業、みんなが考えて行動しなければ、このゴミはなくならないと思います。

Facebook記事はこちら

4/5の集計結果:平野海岸

先月の続き。
石垣島最北端の平野海岸にてビーチクリーンしてきました。

夏日!暑かったです。
ゴミ!多すぎました(T ^ T)

ゴミの多さに心がボキボキに折れる中、
平日にも関わらず、大人42名、子供5名も参加!

励まされました。
ありがとうございました。

今回は、遠方からの参加者が何人もいらっしゃいました。

把握してるのは大阪の方々。
頭が下がります。

みんなのアクションが、
がんばって、やり続ける気持ちを後押ししてくれます。

ただ、、
拾いきれませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。

なので、来月‼︎‼︎
暑い夏のお休み前のラストビーチクリーン、平野海岸でやります。

今回の集計結果は↓↓↓

燃やすゴミ 1袋
燃やさないゴミ 33袋
ペットボトル 82袋(約4100本)
発泡スチロール(袋) 28袋
発泡スチロール (個) 22個
漁具(袋) 13袋
漁具ブイ 18個
ロープ(袋) 2袋
ロープ(かたまり) 3つ
ビン 13袋
カン 1袋
危険物 2袋
電球、蛍光灯 4袋
プラスチックパイプ(大) 1個
ポリタンク 1個
プラスチックのカゴ 3個
ゴム製の何か 1個
フェンダー 2個
コールタール付きゴミ 1袋

相変わらずのゴミの常連さんたち。
ペットボトル、なぜにこんなに多い?
プラゴミ、発泡スチロール、漁具、減らせるのでは?

今回は、石垣島のユタの方々もいらしてました。

平野を綺麗にしなくては、と。
天からのメッセージ。

わたしたち人間が出した、
出し続けているゴミです。
なんとかなるはずです。

みんなでアクションしなくては。
他人事ではすまされないゴミの量です。

来て頂いた皆さま、本当におつかれさまでした。
ありがとうございました。